« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008年6月8日 - 2008年6月14日

2008/06/14

一日漫然

いや~、じつは、毎日日記書こうと
ちょっと、決意をかためたやさき

「せんせー、本書いたんでしょおー
見ましたよぉー」

と、学生さんに言われて

「そおだよぉー」

と答えたら

「せんせー!ホームページも
見ましたよぉー」

といわれて、ずっこけました。

ま、まずい!
見られてるのか。。。キンチョーしちゃうす

と、思って、

日記に書く内容を厳選しているうち
日が過ぎてしまいました。

学生諸君向け、教育ヴァージョンです。

007

 
 
 
 
 
 

 
この雲の多い青空のように、
すがすがしくも
変化しつつ
日を送ろう。

@@@@@@@@@@
一日一善
清く正しく生きましょう。
@@@@@@@@@@@

せんせ、何言ってんだよ、かったるいなぁ。。
今どき古いよ。。

そ、そお、やっぱり。
急に、しらじらしかったかしらね。

道徳、おしつけられるのは
いやなんだよぉ。。
かたっくるしいのは、ごめんだわ!

んじゃ、

あなたにあわせていろいろと
取りそろえてみるわ。

次のどれかで生きましょう。

一日完全
一日万全
一日安全
一日空前
一日風前
一日漫然
一日呆然
一日憤然
一日騒然
一日悄然

うーん、わたしはどれにしようかな。。。

っていう、問題じゃないかなぁ

でも

いつもながら

一日漫然 

これが、やっぱり、

板についてるわね。

今日もだらだら
勉強する。。というのを、チョイスしてっと。

龍樹に密着取材してみることにするわ。
なんか、おもしろネタないかしらねぇ。。。
003
 
 
 
  
 

 
龍樹のあだ花を咲かせるために
 
こちとら、ハナショウブ、っつう

勝負に出てみますか。。

それにしても
ほんと「漫然とした」日記ね。
嘘のない人生が送れて、うれしい。。。。かな?


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/06/10

本気で咲かせよう、龍樹、それは冗談の花?

さて、これはなんだかおわかりでしょうか。
草むらの脇に一列に真っ白な綿のようなものが
ずうっっと続いています。
118
 
 
 
 
 
 

114
 
 
 
 
 
 
こちらの写真では
ちょっとわかりにくいかもしれませんが
道路と草むらの境目、白くなっていますよね。

なんと、吹き寄せられた ポプラ の綿毛です。

ほかにも、空中を
膨大な量が浮遊していて
雪が舞っているように
見えるのです。

北海道大学のキャンパスの中。

至る所、ポプラの綿毛で
なんだか、異様な感じです。

これだけあれば、
かる~く
布団にできると思うぞ!

なんてことを、考えている人は
いないようだわ。。。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さてさて、本書くために

『方便心論』をひっくり返し、

アビダルマを調べたり

ニヤーヤを見たりして、じっと考えてます。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

点々が長いすね。
考えてるのよ。

なぜ。。。なぜ。。。

うーん、なぜ。。。

龍樹の論法は
研究されてこなかったのかしら?

ほとんど無視されてきてるのは
どうしてなんだろう?

とはいえ、なんとなくわかる。。

見えてるものは、そのまま見える。
他人と争った議論は、そのまま残っている。
読めば、ただ、揚げ足取りのようにしか見えなかったりする。
何が論点なのかもわからない。。。

冗談みたいな変な議論が、残されているだけなら
そこに意義を見いだす人は
いないかもしれない。

そして、よく見ると
他学派の理論の方が、まともそうに見える。
龍樹の議論は、インチキくさく見えてしまう。

触れない方がよさそうだ、って、みんな思ったのかしらね。
触らぬ神にたたりなし、ですもんね。。。。。

”本気”出してやったら、まずいかも。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

何でも、”本気”だしてやるって、たいへんなことなのね。

今から、1800年前、”本気”出した二人は

火花を散らした。

龍樹 VS アクシャパーダ

龍樹を、龍樹たらしめたのは、
ニヤーヤ学派の祖アクシャパーダだったかもしれない。

ニヤーヤ学派を生んだのは、
逆説的だけど、龍樹の実力である。

ほんとにほんとに”本気”出したので
まるで、冗談そっくりになっちゃった。。。。ここだ!まずいのは。

まぁ、このあたりですね。
わたしも、
”本気”出して、やらなきゃいけないのはねっ!

要するに

冗談みたいな本にならなきゃいけない、ってことか。。。。しーん

112

 
 
 
 
 

 

龍樹!
きみも、このくらいの花を咲かせてよ!
冗談みたいな、でっかい花をね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/08

Time is money(タイム イズ もーねー)

なんとなく気のせく日々です。

本書け
本書け
本書け

と、すべてのものが、語りかける。。。

勉強しなさい
勉強しなさい
勉強しなさい

と、すべてのものが、訴えかける。。。

ピンポン
ピンポン
ピンポン

早く出なさい、とピンポンも呼ぶ。

管理人、ほら、代引きの本が届いた。

★ミパム著 Speech of Delight

★ラマ・ミパム著、林久義訳
『静寂と明晰 チベット仏教 ゾクチェン修習次第』(星雲社)

届いたからには、読まねばなるまい!

読む暇ないけど、むりやり読まなくちゃ。。。ミパムはなんとしても。

河本さまのおっしゃるとおり、

Speechi of Delight 厚みがすごい。ホントに6センチ!

よし!読むぞ!。。。とはいえ、6センチ
心眼を使うしかないか。。。って、

管理人に心眼はないでしょ。
ですよねぇ、地道に行きます。

心を入れ替えて、今日から、チクタクするわ。

デジタル人間になって、チクタク生きることにしよ。
分刻みで、作業をこなすのよ。

それじゃ、開始!

あと、日記に書ける時間は、5分よ!
わかったわね!管理人。

もたもたせずに、さっさと画像を入れるっ! はいっ!!
168
 
 
  
 

 
 
それから、終わりのことばを書くのよ。。決めぜりふ。。

あったっけ? そんなことば。

そうだ!
図書館の本は期限までに返しましょう。。。
2週間も遅れて返してはいけません。。。ごめん、ごめん!

チクタク返そう、借りた本!

(変な決めぜりふ)

よし、日記終わり。5分だっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »