« 二つの奇跡 | トップページ | 比丘と菩薩 »

2008/12/07

クルシミマスのクリスマス。。

12月です。。もう7日ですよ。。時は過ぎわたしは残る。。

なんて、言ってはいられないのです。

「師走」ということばどおり
師は走るのです。

11月の終わりから
講義の他にも

頼まれた原稿を仕上げ
テストを作り
その採点も仕上げ
会合にも出席

んでもって、

最後のサッカーの試合にもいくのでした。
003

 
 
 
 
008
 
 
 
 
 
 
その間、通奏低音のように

常時鳴り響くは

龍樹本のシンコペーション。。。書けー、った、書けー、書けー♪


さらに、悪いことに

また、新たな難題にぶつかる日々!

龍樹!いい加減にしてください!

全インド哲学史をことごとくおさらいしないと
本を書けなくなってきちゃったぞ!

ちょっとしたぬかるみに
足を取られたつもりが

なんと!
なんと!

底なし沼だったという

様相を呈してきました。


『方便心論』の恐ろしさを

身をもって体験中です。。。すげぇです!


論理学は、ゲーデルの不完全性の定理に達する。
部派の思想は、膨大な『大毘婆沙論』を完全に掌握。
医学・薬学は、現代科学もまっ青の知識レベル。
インド諸派の思想は、
ヴェーダ、ウパニシャッド、文法学、サーンキヤ、
ヴァイシェーシカ、ヨーガ、ジャイナなどなどを、あっさり
手の内にする。


これらをもってるだけでも、天才の名をほしいままにするだろう。

でも、そんなの、めじゃない!

これらを、あっさり、空性の中におさめてしまう

巨大ブラックホール。。。それは、龍樹、きみだ!


ちょっと、ちょっと。。。

え?

ぼく、龍樹なんですけど。。。あのぉ。。

なに。。あ、龍樹、おひさ!

、あ、おひさです。。ちょっと。。あの。。(もじもじ)

あ、何?なに、もじもじしてんの?
今回、龍樹、ほめといたから、ちょっと気恥ずかしいのかな?
意外と、控えめなのね、龍樹ってば。

ちゃうちゃう。
そうじゃなくて、
’底なし沼’ とか ’ブラックホール’ とか
何とかなりません?
ダークなイメージで
悪役っぽくていやなんですけど。

あら、ごめん!
うーん、そうねぇ、そういわれると暗いわねぇ。。
なんせ、わたしの苦悩が、もろ、現れちゃってるもんだから。。
わかったわ。。訂正する!

’底なし沼’ の代わりに ’天井知らず’

’'ブラックホール’の代わりに ’ホワイトイルミネーション’

にしとくわ。どう?いいでしょ。


うーん、管理人の表現って、いちいちひっかかるけど。。いいか、ま!
でも、その’ホワイトイルミネーション’って?

大通りやメインストリートの電飾よ!

     こんなん
      ↓
003_2
 
 
 
  
 

 

龍樹には、関係ないかもしれないけど
クリスマスだし。。

空リスマス (くるし!)

ってことにしとくわ。

で。。。わたしは

クルシミマス (くるし!)

ってことで。。とほほな毎日。

|

« 二つの奇跡 | トップページ | 比丘と菩薩 »

コメント

muさま

精神分析医のような、易者さまのような、コメントです。。わたしの心が透けて見えちゃってますか!

> 霧が濃いような雰囲気なので時機が熟してないとみるべきだろうなと感じています。

ほんとに大当たり。。何かが、まだ足りません。。9割がた手中にしているようにも思うんですが。。。何でしょうか。。ああ、悩む。。。

どこを探したらいいでしょう? mu先生。。押し入れ?風呂場?物置?ちがうなぁ。。もう少し悶々とします。

投稿: 管理人エム | 2008/12/07 17:45

ろんろんさま

> 今回もやっぱり駄洒落オチですね

ひどいっ(笑)!
また、同じセリフだ。

ダジャレが出てきているのは、調子がよいのか悪いのか。。。よくわからんわたしです。。。苦しいです、サンタマリア(『オツベルと像』より)

ちょっと格調高くなった?どうかな(笑)

投稿: 管理人エム | 2008/12/07 17:39

内容に綺麗な分割があるので、志のある
ひと誰かが、先生の真意を取って縁起する人がいてもいいはずですが、まだ霧が濃いような雰囲気なので時機が熟してないとみるべきだろうなと感じています。

今は楽しみどころですね。。。

投稿: mu | 2008/12/07 13:19

今回もやっぱり駄洒落オチですね
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: ろんろん | 2008/12/07 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58200/43343831

この記事へのトラックバック一覧です: クルシミマスのクリスマス。。:

« 二つの奇跡 | トップページ | 比丘と菩薩 »