« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »

2007年10月28日 - 2007年11月3日

2007/10/31

日のもとになべて新しきことなし。。でもない

キンチョーしました。

なぜかというと、チャペルでお話ししてきたからです。

チャペル・タイムに、
仏教のお話しをしたのよ。
それも「空」のお話し。

題して
「仏教聖典と空のお話し」

どんなお話しかって?
聞かないでくれ。
ブッダが出てきて
アーナンダが出てくるおはなし。

仏教のお話しを教会でする
おつですなぁ。。。

という問題ではなく、
冷や汗かきました。

ぜったいバチが当たると思うぞ。

神さまお許しください
仏さまお許しください
みなさまお許しください

賛美歌ちょっとまちがえました
伴奏の方お許しください

慎み深い管理人でございます。

では、クリアな写真を
慎み深くささげます。。。あーめん

Image148

Image149
 
 
 
 
 


Image150

Image152

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007/10/30

腐ってもタイ!ボケても紅葉!

ようやく写真を撮ってきました。

ここ最近、いつも思うけど、
写真がぼけるんですよね。
なんでだろ?

1,シャッター速度がのろいから。
2,レンズが汚れてきたから。
3,撮影者に似てきたから。

う~ん、どれだ?
3番って言ったら、怒るから。。

前は、写真もう少しクリアだったよね。
3番が可能性高いかも。。。。

では、ぼけた紅葉をご覧ください。
 
Image145

 
Image142


 
Image132
  
 
 
 
  
 
 
  
まぁ、ぼけてても、油絵だと思ってもらえばいいかな。
絵だと、別に、ふつうだよね、このくらいのボケっぷりは。

@@@@@@@@@@@@@@@@@

紀伊国屋に寄って、
片山先生のパーリ仏典の和訳を買おうと
決意をするっ!
手にとって、悩みながら、うろうろする。

11000円だもんね。

やっぱり、戻して帰ってくる。
勇気が、ちょっと足りないなぁ。。。
っていうか、お金が足りないかな(笑)。

他の本をみると
『ブッダと龍樹の論理学』が、
平積みになっていたので
ギョッとなる。

そんなに仕入れて、大丈夫。。ドキドキ

知らないよぉ by著者

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/10/29

よい義しい人が、よい義しい行いをする!ほぉ!

毎日、どこかに出かけていく
あわれな管理人です。

どこかって?

仕事です、し・ご・と

携帯で風景を撮る暇もなく
撮ってもブログに載せる暇もなく
ブログを開けて書く暇もない

あわれな管理人です。

ああ、紅葉がどんどんすすんで行く。。
だけど
写真を撮ってる暇もなし、さびしいなぁ。

今年は、夏が暑かったせいか
いまいち
紅葉がきれいじゃないけど
それでも、ずいぶん、色とりどりになってきた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
マルティン・ルター・徳善義和(訳)『キリスト者の自由』(新地書房)を
読んでるんですけど

やっぱり、ええですね。
魂のそこから出てくる言葉は。

そして、すごくおもしろい。
ぜんぜん、ブッダと言ってることが正反対!
正反対だけど、よくわかる!

へぇ~、って、感心しながら、読んでしまう。

じゃ、いってみよか。

よい義しい行いが、よい義しい人をつくるのではけっしてなく、
よい義しい人が、よい義しい行いをする。また、悪い行いが
悪い人をつくるのではけっしてなく、悪い人が悪い行いをする。
つまりいずれにせよ、まずもって人があらゆるよい行いに先だって、
よく義しくあらねばならず、よい行いはこれに続き、
義しいよい人から生じてくるのである。(229頁)

木が実をよくも悪くもするのと同様に、人間も、よい行いや
悪い行いをする以前に、まずもってその人となりにおいて
義しいか悪いかでなければならない。
その行いがその人をよくも悪くもするというのではなくて、
人がよい行いか悪い行いかをするのである。(230頁)

おもしろいでしょ。
「信仰によってのみ義とされる」といったマルティン・ルターが
たどりついた境地です。
ブッダと正反対ですね。

ブッダは、「人は生まれによってバラモンとなるのではない、
行為によってバラモンとなるのである」と言ったよね。

神を認める宗教と、神を認めない宗教とで
説くところが正反対になっているのは
両者がともに
正しく思考している証拠のようなもの。

ルターも、読ませるなぁ!
久しぶりに、掘り出し物を見つけた感触、ラッキー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »