« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日

2007/01/21

神通なんて。。いらないやい!

お騒がせしております管理人です。

さて、管理人、どうなったかな?と
みなさま、お思いでしょう。

今ごろ、もう、とっくに頭爆発してる頃かな?
って、思った人、
冷たいわね。。。

ふつうに戻ったのよぉ。
といっても、
管理人の「ふつう」だから。。。

ちょっと、なんですかね?
って、思った人、
ほんと冷たいわね。。。

でもいいのよ、あたってるし(笑)。

で、
爆発体験ですが

なるほど、こうなるのか。。。
人体実験もつらい!

じつは
有余涅槃と無余涅槃のことを調べてて
爆発寸前まで
いきました。

へぇ。。。
ほぅ。。。
そうか。。

中身は龍樹本読んでね。

あ、だいじょぶ。
読むと、ふつーだから。

修行で、「煩悩なくせ」といいますが、

煩悩なくすために、悟ろうとしてるのか
悟りにいくために、煩悩なくしているのか

なんかよくわからないところがあります。

「煩悩ない」のが、「解脱」で「悟り」なんだっけ、ね。
なんだか、ようわからんです。

思いましたのは、煩悩があると、
修行の段階が進むと「危ない」ですね。

ああ、こういう風にすると「危ない」のか、っと
よくわかりました。
必然的に煩悩をなくす方向に向かうんですねぇ。

涅槃について、勉強していて
煩悩のあるもの(たとえば、研究)に近づくと、
異様に反応します、自分が。
磁石のS極とN極みたいな感じです。注1)
そういうときが、ものすごく苦しい!

注1) これなら引き寄せあってしまいますね。
同じ極どうしの場合のように、反発します、
と、読んでください。
でも、NとNで反発するなら、わたしの側にも
煩悩があって、それに自分で苦しめられる、
ってことになるかな。。。。そうか。。。。

純粋な研究書は
いいのですが、
たとえば、業績増やそう、などなどの
煩悩がらみで書いた研究論文などなどは、
もうダメ!

読まなきゃいけないはずだが
もう、つらいのなんの。。。

そうか!修行してるときは、
できるだけ修行に向いた環境にいないと
身がもたないんだな

よぉおおおく、わかりました。

また、
わかったのは

ブッダは、大神通の持ち主でもあったようですね。。。

ふーん、
にゃるほどにゃぁ!

悟ってくれば、自然と神通も
くっついてくるのか

でもね、なんか、神通って、
そんなにうれしくないね。。

論文書く人の気持ちがわかる神通なんて
そんなの
そんなの
いらないや。。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »