« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »

2007年8月19日 - 2007年8月25日

2007/08/23

アクセスカウンタにアクセスするには?

管理人には、人には言えない悩みがありました。
しかし
昨日めでたく解決したのです。

「このブログにアクセスカウンタを
つけられます」

と書いてあるのに
いくらやっても
カウンタがつきません。

管理人にだけは目に見えないが
訪れる人には見えるようになってるのだろうか?

気づかないところについてるのだろうか?

ブログのカウンタではなく
なんかわからないところのカウンタだろか?

ココログにまるっきりだまされてるんだろうか?


悩んで、1年間(長い!)

昨日、たまたまでたらめにクリックしてたら

「アクセスカウンタをつける」

という項目が目に入ってチェックを入れたら
つけたかったカウンタが
な~んと
ついていました。

はぁ~、疲れた。

ま、とにかく、よかったです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@

レポートも読みまくって採点終わりました。

今どきの学生さんは
インターネットがあるから
読める文章を書きますね。

ウィキペディアは大活躍。
マニカナのココログから引っぱってる人もいた。

わたしのレポートの課題は
「如是我聞」方式なのです。

「わたしは、講義の中で、○○について
△△と聞きました」

こういう風にはじめること、というのが
条件です。
書き方として、
上のヴァリエーションはいろいろです。
めっちゃ長く△△が続く人もいれば
△△なしのひともいるし、
○○が長い人もいる。

この「如是我聞」方式
大正解だった。

誰が授業を聞いてて、誰が授業を聞いてないか
一目でわかります。

何の話かもすぐわかる。

それに学生さんは正直で

授業を聞いた人は「聞いた」と書くけど
聞いてない人は、プリントだけ見て書くので
「説かれていた」と書くのです。

へぇ~、すごい!
バレバレだ。

さらに、よく聞いている人は
聞いた内容をさらに発展させるように
レポートを作ることができます。

ところが
聞いてない人は適当に
引用をつぎはぎするので
内容が一貫しません。

また、自分なりに問題を感じて
よく聞いている人は、自論を
展開できています。

興味のあるところに集中するので
読んでて内容がけっこうおもしろい。

同じウィキペディアでも
使い方がちがうと
けっこう生かすことも殺すこともできるんだな
って、こちらもべんきょになります。

それによく聞いてた人は、タイトルが
ありきたりじゃない。
「インドでは何も捨てない」と言いましたら
それをタイトルにしてる人もいました。
「人気落ちのインドラ」を話題にした人もいたし
「恐いカーリー」に注目した人もいました。
ガネーシャの太鼓腹に目を引きつけられた人も
シヴァ神の異名に関心をもった人もいた。
「合理思想と神秘主義」を問題にした人も
「アナートマン(無我)」に密着した人もいた。
ウッダーラカの一節をながなが引用してる人もいた。
「苦の滅」と「人間の幸せ」
ここに目をつけた人もいた。

でも
なんだかんだ言っても
「輪廻」と「カースト」
これは、二大トピックでしたね。

レポート提出ははじめてだったけど
けっこう楽しいことがわかりました。

250人って数さえ除けば、だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

考えるな、考えるな、っと、人間は考える

昨日は、なかなかな一日でした。

駅に着くと、JRが人身事故でストップしてました。
まるまる1時間待ってようやく、運転再開。

授業に遅れたその分
二講、ノンストップになっちゃった。

「ノンストップでやってください」
「はいっ!まかせてちょ!」

と、やってましたら
授業のまっただなかで
アイスコーヒーがとどきました。

「ノンストップって、残酷かな、と思って
コーヒーおもちしました」

ひぇ~~、長いこと授業してますが
コーヒー付きの授業なんて
はじめてよ!

授業では、

「人間は考える動物である」

というのと

「人間は考えない動物である」

というのを勉強しました。

人間というのは、
「考えろ」というと、考えないのです。
ところが
「考えるな」というと、考えるのです。

ほんとです。

では、わたしがみなさんに「考えるな」といいますから
「よし」というまで考えないでください。
いいですか。はい、考えるな!!。。。。。。。。。。よし!

「どうでしたか、言われたとおりできましたか」

「せんせ、『考えない、考えない』と考えてました」
「わたしもです」
「ぼくもです」

このように、人間というのは
「考えるな」というと、考えるのです。

では、今日の授業を終わりますm(_ _)m

(え?あれ?
「考えろ」というと考えない
という方はどうなった?)


それは、これからの授業の中で
いやっっっっっっっっと、いうほど
せんせが実感するから

いいのです(ぐすっ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/20

原稿は完了しましただ。

ようやく龍樹本の原稿を送りました。

最後の最後で、かなり書きかえた。

見直してる間にわかってくることもあって
細かいところがずいぶん変わってきちゃった。

目次もまただいぶ変えました。

こうやって、見直していれば
永遠に死ぬまで見直せそう。

それでもいいかな。。って、気もしてきたわ。

しかし、それにしても
この本は、きつかったす。

わかりやすくしたかったけど
わかりやすくなったかどうか
まったくわからないわ。

読み過ぎで
管理人は
マヒしているし。

でも、この龍樹本さえ出れば
あとは、いろんなことが

わかりはじめるにちがいない。
というか
混乱しはじめるにちがいない。
というか
錯綜しはじめるにちがいない。
というか
展開しはじめるにちがいない。
というか
転がりはじめるにちがいない。

ま、いいか!
どうせ

諸行無常なんだしね!

さぁ、龍樹!
アンタの出番だ、がんばれよぉ!

え?管理人ですか?
騒動が起きる前に
この場からスタコラ、さっさと。。。。。こらっ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/08/19

管理人の深き悩みとは。。。ハァ

あっという間に、もう19日ですね。

へぇ、へぇ~、と、毎日ようやく生きてます。

なんでかって?

8月は、ずうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっと
龍樹本の原稿を、細かく見直して
ミスをさがし続けておりました。

けっこう1日、それに費やして、
ようやく終わりに近づいてきたけど

ミスは、なくならない。

人間て、何で、ミスを犯すのでしょうか?

どんなに見直しても、気づかないところに
ひょいっと、あるんだもん。

って、

でも
その、ひょいっと、が、なかなかわからないんだよね。

それに、内容をチェックするので
ほんとにぐったりと消耗する。

龍樹とブッダは、ほんとうにキツイ!
ちょっとでも気を抜くと、
すぐわからなくなるし
ミスは出るし
つじつまあわなくなりそうだし
ちがう問題がでてきそうだし

いつも、ありとあらゆる方向から
検討していないといけない。

ふつう、これだけ見直せば
かなり自信もつきそうだけど

龍樹とブッダの場合は、ダメ。
不安がふえてくだけ。

見落としてるんじゃないか
見過ごしたんじゃないか
おかしいんじゃないか

一瞬、息継ぎにフッと気を抜くだけで
もうミスが出そう。

だいたいブッダや龍樹は
一つや二つの問題を
単発で考えてるわけじゃない。

一つの問題のひろがりに、
別の問題のひろがりが重なって
さらに、別の観点からの考察がからんで
というように
何重にも何層にもなって
それが、全体としてきれいに組みあわされているような
そういう問題群を考えている。

そんな複雑な構造のものを
どこからでも
いくつでも
考えることができるように
できている。

それにあわせろ、ってんですかい。
むりだい!

管理人は、

一つ考えたら
三つ忘れるように
できてんだい!(いばるなよ)

仏教って、仏教って、つらすぎる。。。。
休みは、もう終わっちゃうし。。。。
管理人の人生は、短いし。。。。
予習はしてないし。。。。
明日は月曜だし。。。。
仕事はとろいし。。。。
頭はわるいし。。。。


レポートの段ボール、開けてないし。。。。


けっきょく、これみたいね、一番問題なのは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »