« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »

2007年5月6日 - 2007年5月12日

2007/05/12

縁って、縁って、縁ってぇ、起こるぅぅぅ♪

連休明けで、一週間が無事すぎました。

生きててよかった。。という感じです。

自分のもてる能力を全部使って、
それでも、足りない!ということになるのでは?
と戦々恐々としていましたが
どうやら、ボロを出さずに切りぬけました。

この後は、どうやってボロを隠しつつ
生きのびるかに
なるのです。

智慧よ!出でよ!

一週間のあいだ、何度も、上のマントラを唱えて
ブッダを念想しましたら、

ウパニシャッドで一つ進展があり
ブッダの法で一つ進展がありました。

講義の予習と自分の研究の二つで
得るものがあったのは、ラッキーでした。
ほんとに、「窮すれば通ず」だなと思いました。

わたしが、このまま西洋の論理学や思想の中にいたら、
絶対に授業ができなくなってるにちがいないと思います。
講義で、口を開いて何か言うことができない、と
思います。
信じられることが一つもない! と気づきたくなくても
気づくころだからです。
ヤバイ話でございます、ほんとに。

ブッダの法では、「死」ということについて考えました。
輪廻転生はもちろんのこと
あらゆる死をブッダは説いた、と知って、
驚きあきれました。

これは、いつか、どこかに書きたい。
混沌の世界、エヴァの中にいる子どもも、ブッダは救っているのです。
あらゆる人のあらゆる死を、ブッダはそっと下から支えている
という感じです。

えらいなぁ、ブッダって。

@@@@@@@@@@@@@@@@@

さて、連休明けでもうひとつ気になるのは
龍樹本ですが、16日まで返事待ちになりました。。

おかしいなぁ。
ただ日程が先延ばしされるだけです。
良いとも悪いとも言われません。

何がどうなっているのか一つもわかりませんが
わたしの第六感 (あんまりあたらないけどね) では
おそらく、縁がないかな というところです。

龍樹本

しみじみながめると、
おもしろい本だという気がしてきます。

本の中身じゃなくて(本の中身もだけど)
数奇な運命をたどるんじゃないか、って
そういう意味でね。

世界ではじめてのことを書いた。

ま、ここから言っても、素直に出るわけないか、って
いう気もするのよ。

すべては、縁起ですからね。。。
って、お釈迦さんも言ってます。

縁って、うう、ううん、起こってっ。。。。ない
というかんじですねぇ。
今のところ。。

これに因と縁による条件をプラスしていって

縁って、縁って。。それいけ!、起これぇ

となって

縁って。。。やれやれ起こったぜ!

となるのでしょう。。。。(なってよね)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/06

はるは、はる

おはようさん!管理人だっちゃ!

毎日、日記を書いてる管理人ですよぉ~。
えらいなぁ。。
と、自分で言うのも、なんですね。

なぜ、日記を書いているかというと

なぜでしょう?

それはあ、ね、

写真を撮ってきたからです。

数日家からほとんど出ずに
本の虫になっていましたら

家族が、とつぜん、
「桜が咲いてるよ」
っと、言うではありませんか?

え?
さくら?
いつ咲いたのよ。。こうしちゃいられない。

さっそく
手当たり次第にとってきたのであります。

携帯電話ってのは、光が当たると
画面が見えないので
どんな風に撮れているか
ほとんどわかりません。

でも、その方が、管理人の場合、
案外よい写真が撮れるのです。。って、ことは
。。
ま、まあ、深く考えるのはやめよう。


では、では、北海道の春を満喫してね。
サクラは、きれいです。
Image04500

Image046サクラ、サクラ、
よおし、どあ~っぷ!
 
 
 
 
 
 

Image049

次は、よそのおうちのレンギョウ。

すばらしい。


 
 
 
 

Image050

 

これは何かな?
可憐な花は、
今しか咲かない、
カタクリです。
 
 
 
 
 


Image054
お、まぶしい。白樺の一連隊!

実際は
もっと、光り輝いて、真っ白だったのに。

それに写真がなぜかこれだけ小さい、変ね。
 
 

春は、いいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »