« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »

2006年2月19日 - 2006年2月25日

2006/02/21

倚りかかるなよ

日記も勢いだな、って思う。
勢いのあるときに書こう。

北海道新聞(2月21日)、今日のです。
一面の下に、「卓上四季」というコラムがある。
(朝日の「天声人語」にあたるのよ)

そこに、亡くなった詩人の茨木のり子さんの詩集が紹介されていました。

「倚(よ)りかからず」(筑摩書房)は、ベストセラーになっているのだそうです。

読んだら、「ああ」って思った。みんなも、そう考えているんだなぁ。

引用をさらに引用してみるからね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「もはや
できあいの思想には倚りかかりたくない

もはや
いかなる権威にも倚りかかりたくない
ながく生きて
心底学んだのはそれぐらい
じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合なことやある
…」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そうだよ!

できあいの思想に倚りかかるな!
いかなる権威にも倚りかかるな!

これ、ブッダが言ったこととおなじだ!

自分の耳や目を使え。
自分の目で世界を見つめて、じぶんの智慧で世界を知って生きろ。

芝木さんも同じこと考えてたのね。

「できあいの思想」と「権威」
ほんとにそうね。
今の学問の世界も、そんなものだらけだ。

新しいものが、何もない!
何も生まれない!

じぶんの二本足で立って、
じぶんの目や耳を使って、
じぶんで考える。

これだよ!みんな。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おほん、しかしです。

日記っつうのは、勢いだと思うぞ。

ずうぅぅぅっと、そう思ってたけど、
茨木さんの詩を読まなかったら
書かなかったもん。

ろーる・おーう゛ぁー・できあい学問!

すっきり したっちゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »