« 2006年9月10日 - 2006年9月16日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »

2006年9月17日 - 2006年9月23日

2006/09/23

あんたのせいだよ!りゅうじゅ、ってば

ココログアクセス解析です。

2006年9月16日(土) 45、97
2006年9月17日(日) 44、138
2006年9月18日(月) 44、125
2006年9月19日(火) 47、101
2006年9月20日(水) 67、149
2006年9月21日(木) 86、166
2006年9月22日(金) 51、92

最初が訪問者数、あとがアクセス数です。

最初(97)と最後(92)のアクセス数が
二桁でそろってますね。。。

という分析も
いまいちでございますなぁ。

こういうの、
分析というんでしょうか?

お!
木曜日に訪問してくれた人が
異常に多いが、

なぜだ?

なぞだ!

これも分析というのでしょうか?

管理人には
アクセス解析は
宝のの持ち腐れの
ような気がしますわ。

どうやって役に立てたらよいか
わかりません。

000000000000000000000

さて、日々新たな管理人です。

火曜日、駅構内を疾走(?)していた管理人
木曜日も走る羽目に!

地下鉄で異臭騒ぎがあって
不通になり
代替バスでのろのろ

こんどは、疾走するも
JRにはかんぜんに乗り遅れ、
「10分遅れで」
授業に間に合いました。

あ、すいません、
こういうのは、
間に合ってない

いうのかしら。

でも、10分の遅れで済んだので
事務の人に誉められました。
「あと30分はかかると思いました」
っと
言われましたが、
そりゃ
あまりにも…

000000000000000000000

先日から、『中論』にひたっているのです。

どうも、
この書は、
なかなか
危険なにおいがする書だ
と、思って
すごく
用心してたけど
ころっと
足下すくわれました。

否定の言葉が
ずっと続いても
ちゃんと龍樹の意図が
わかっていれば
魔境に陥ることは
ないのに

どういうわけか
否定の言葉に
するりとはまって
しまいました。
ああ!
どんどんあらゆることが
滅していって
「虚無」の中に
落ち込むような気分に
なってしまいました。

やばいっ!

と思いながら
「ヤバイのヤバイのとんでけぇ~」
と言いましたが
時すでに
遅し!

けっこう恐怖が
やってきて
「おお!まずいわっ」

思った瞬間

今までの先学の研究の意味が
突然了解できました。

そ、そうか!これかぁ!

龍樹の「縁起」を
相依相関関係としたり

八不縁起を
ふつーの縁起と分けたり

世俗諦と勝義諦を
次元のちがう真理のように
あつかって

勝義諦に
絶対的な価値を
見つけたり

なぜ
そういう解釈をするのか
今ひとつ
理解に苦しんでたけど

このキョーフ体験のおかげで
はだ感覚で
ナットク!
うう~む、そうかぁ~

虚無を見て、
それから逃れようとするから
ああいう解釈になるのか。。。。

それで、ブッダの縁起と
ちがってきちゃうのか

了解!了解!
なるほどねぇ…

え!

ということは。。。。。
この前、『春秋』5月号に
書かせてもらった。。。。

龍樹のエッセーは。。。

一部の研究者の人たちには
も。。の。。す。。ご。。く。。。
違和感があっただろうなぁ。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。りゅうじゅ。。。。。。
。。。。。。あんたの。。。。。。。。
。。。。。せいだかんね。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

わたしの冷や汗の中に
龍樹を
閉じこめました!
バツとして。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

しまった!ドア閉まった!

昨日の朝でした。
地下鉄に乗って、座っておりました。

なんとなく
「これがあるときかれがある」
という
その名も名高い(?)「ブッダの公式」について
一生懸命考えてしました。

ブッダは、これを何通りに使ったのか
あれこれ事例を挙げつつ
数えておりました。

駅に着くたび
人は出たり入ったりしています。

1,2,3,4,5,6…

おお!すごい、6通りだ。
「これがあるときかれがある」
たった一つで
6通りのことをあらわしていたのかぁ。

感動!

っつうか、お釈迦さんて
けっこう思考節約してんのね。

「ブッダの公式」って、
万能なべみたいなもんなのねぇ。
朝から有意義な…え?!

あれ?何で、右側のドアが閉まるんだ。
え?ここどこ?

あああ、地下鉄サッポロ駅が
すぎていく。

ほんとに、考えるのはいいけど
いい加減にしないと…

こうして、
次の駅で向かいの地下鉄に飛び乗り
駅の階段を駆け上がり、
エスカレーターも駆け上がり、
JRの階段を駆け上がり、
なんとか電車にまにあったのでしたぁ~。

なんかいつも無駄に走ってるような気がする。

思考節約するお釈迦さんにならって
せめて
少しエネルギーだけでも節約したいわ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年9月10日 - 2006年9月16日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »