« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »

2006年7月16日 - 2006年7月22日

2006/07/17

けんきゅー簡便法おしえます

昨日は、ほんとに、数ヶ月ぶりに
まともな勉強ができたので
とても機嫌がいい管理人です。

やっぱり
サンスクリットや漢訳やチベット訳を
見ていると

ほんと

なごむぅ~~ふぅ~

今まで、予習と家事と通勤の合間の
3分間スタディングだったので

テレビのコマーシャルみたいに
細切れ感が強くて
フラストレーションのたまることたまること

ゆとりある人生っていいもんですね

とはいうものの
あらわになるのは
べんきょー不足

あ、これも読まなきゃ
あ、研究書もあったんか
あ、ちぇっ!漢訳と対照しなくちゃ
ああ、ここチベットだぁ
あ、やっぱりパーリにもどらんと
あ、そう言えば、ニヤーヤにもあったっけ
あ、原典どっかいっちゃった
あ、どこだっけ?論文の抜き刷り
あ、歴史的発展にも目を向けて、っと

一日で何でもかんでも全部やるのは

無理だ

っつうの。。。

=====================
龍樹 や、がんばってるね!
    そんなに髪振り乱して何やってんの

管理人 もう、忙しいときに現れないでよ
     あんたのけんきゅー、やってんの

龍樹 僕のけんきゅー?!ごくろうちゃん
    でも、ちっとも進んでないようだけど

管理人 うるさい!あんたがいけないのよ
     もっとわかりやすく書いてくれないからよ

龍樹 え?意外なこと言うなぁ。
    ものすごくわかりやすいと思うけどな

管理人 わかりにくいわよ。偈頌ばっかじゃん
     コメンタリーもないし

龍樹 僕の気持ちわかってないのね
    偈頌は短いから、すぐ読めるだろ
    それに要点だけだから無駄ないんだぜ

管理人 そりゃ、そうだけ…ぴきーん!
     い、今何てったの?

龍樹 僕の気持ちわかってないのね
    偈頌は、短い!

管理人 そこじゃなくて、その次よ
     もう、まだるっこしいわ

龍樹 管理人!かりかりすんなよ
    凡夫もここに極まれり、って感じだぜ

管理人 いいのよ! どうせ極まってるんだから
     それに行き詰まってるんだし
     
龍樹 ふうん!「愚者はつらいよ」だなぁ。。寅さん
    偈頌は、要点だけだからすぐ読めて無駄がないっ!!


管理人 ん!…ほんとね…バカだったわ、わたし
     「無駄に」註釈や研究書、探して。。。

龍樹 実は、僕はね、管理人のような
    「無駄に」忙しい人生おくる人のために
    これ書いたんだ。

管理人 そうだったのか。「無駄」を省いて
     すぐわかるようになってんのね

龍樹 そうだよ。だからさ、さっさと読んで
    けんきゅーとやらまとめちまいなよ。

管理人 わかった!そうする!ありがと
     あれ?そこで何してんの?

龍樹 え?何って。ぼくちん、君の監督
    っていうか、暇つぶしのおじゃまむし。

管理人 龍樹!君も「無駄に」人生おくると
     ろくな菩薩になれないよ!

龍樹 なんだい! 「無駄をはぶけ」って言ったの
    僕なのに。管理人、げんきんすぎるぞ。

管理人  …(テキストにむちゅー)

龍樹   …僕、行っちゃうからな…
      …追いかけても、「無駄」だぞ…

管理人 …(むちゅー×むちゅー)

龍樹  …止めるなら今だから……
     …  わーん、管理人がいじめたぁ …

  …しばし…

管理人 …はっ!あらっ!龍樹っ。もう行っちゃったのね。
     冷たいわねぇ。さよならも言わないで
     
管理人 ま、いいか!龍樹も、無駄を省くタイプなのかも、ね
     それより、みんなにも、無駄を省くコツ教えちゃうわ

  …それはね…

管理人 「偈頌は、すぐ読めて無駄がない」
     よし!今日の教訓にするわん!

(単純だなぁ、管理人!
すぐ読めても無駄がなくても
わからなけりゃダメなのよ)

管理人 るんるん!無駄を省いて、っとね…るん

(わかってないみたいね)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/16

お知らせだけですが

サイト・トップに、講演会のお知らせを掲示しておりますが、
ここでも、また、お知らせを。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在家仏教協会主催の講演会でございます。

演題:ブッダと問答

来る7月28日(金)午後3時より

札幌市中央区大通り西7-1
ダヴィンチ札幌パークフロント 6階
(整理費:500円)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「問答」というのは、
ちょっとない視点かな
って、思っています。

ブッダの教えを
その舞台裏から見てみると
どうなりますか

って、いう視点です。

ブッダの人知れぬ苦労と
ブッダの非凡さを
お伝えできればと思っております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山喜房佛書林さま
7月5日(東京)、または、7月8日(名古屋、大阪、九州)の
朝日新聞全国版の第一面トップの下に
広告を出しています。

その中に、
『龍樹造「方便心論」の研究』
も入っています。

おお、ありがとうございます!
小さいけど、みんな見てね。

ほんとにお知らせだけね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »