« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »

2005年11月27日 - 2005年12月3日

2005/12/01

社長さん!も一つ、道徳いかが?

もう、けっこうですって?

まま、そう言わずに、身体にいいですから、お一つどうぞどうぞ!

あ、ちょっと苦いかも。わるいなぁ、ゴメン、ゴメン。

苦い話しというのは、大いに話題になっている建物の耐震強度偽装事件です。

業界の癒着の構造がだんだん見えてきております。

偽装しようと考える人は、
どのように世界を見ているのか、
何を考えて生きているのか

そのあたり興味があります。

たくさんの人を苦しみに巻き込んでいるこの事件は、
それほど多くはない人びとの富と利益の不当な追求から起こったものです。

建築主「ヒューザー」の小嶋社長のことばは、非常に衝撃的です。
彼は、確認検査機関「イーホームズ」の藤田東吾社長に圧力をかけてこういいましたそうな。

「正義を貫いてなんの意味がある」


そうですか(*_*)!

そうですか(-_-;)ぁ~

そうですか(?_?)?


では
「貫くべきは、不正義」とな?


正義を正義と知り、不正義を不正義と知った上で、

不正義を貫く。

これはたいへんに苦しい生き方でしょう。
とても一貫した人生をおくることはできません。


ええ、できませんともさ。


だって、新聞の次の行には、もうすでにこう書いてあるんですから。

「(衆院国土交通委員会で、)小嶋社長は『全く違法性がない』と偽造への関与を全面否定。」

このように、小嶋社長は、正義を追求するものとして、自分の姿勢をアピールしています。
まあ、「正義を追求する」ということまでは言えないとしても、
「不正義を追求しない」という姿勢は貫いている、
と言っているように見受けられます。

一方で、      「正義を貫いて何になる(=不正義を追求する)」
もう一方で、    「まったく違法性はない(=不正義を追求しない)」

一人の人が、この二つの矛盾する考えを「同時に」表明しなければならないとき、
その時、その人自身は完全に破滅してしまう。

破滅したくなければ

「同時に」こう言わねばならない状況から
徹底的に逃げるという、「真実からの逃亡」という人生をおくらねばならない。
たいへんな人生です。

破滅しないことによってもう破滅してる、表技だと思うから。


★ だけど、もう一つの道がある ★


破滅したくなければ

それは、自分から「同時に」言わねばならない状況を作り出すということです。
徹底的に自分から飛び込むという、「真実への希求」という人生をおくることです。
たいへんな人生です。

破滅することによって破滅を避ける、裏技だと思うから。

これは、

「自己は破滅しても 迷惑かけた他者の 破滅は避ける」 という意味もあるし

「今までの自己は破滅しても これからの自己の 破滅は避ける」 という意味もある。


「論理をただせ!こうなら、まだ生きられる!」


このことばを小嶋社長にタダでプレゼントします。
以上、わたしの意見でした。(いらないって言われたら、自分でもらっておこ。)

※『エムの格言集』(あったっけ?)より、今日のことば

自己の中で論理的に矛盾すると、自己の外で倫理的に破綻する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

話題は、ひやめしなのだ

みなさん、冷やご飯をどうやって食べていますか?

なんじゃ、今日の話題は?
たまには変わったお話を。

お弁と、作るので、必ず朝にはご飯を炊く。
そうすると、夕べのご飯の残りは、必然的に冷凍ご飯になる。
わずかであっても、冷凍ご飯は、着々とたまる。

そして…

冷凍庫が全部、冷凍ご飯でいっぱいになる。

な、何とかしなきゃ。

雑炊にする
炒飯にする
チキンライスにする
ライスグラタンにする
クッパにする

他に何かないカァ
みんなが、「また、これ」という顔をするんだよ。

んで、

最近、良いもの見つけたのよ。

オムライス

下の子が、けっこうはまってる。

「今まで、食べた中では、うちのが一番おいしい」

いい子だわ

「ただし」

え?

「東京のホテルニュー○○タニのオムライスをのぞいて」

にゃにぃ!なんと高価な体験学習だっ!

「なんとなく全部がちがうんだよな、他とは」

これしか言わないので、参考にならない。
100円のトマトの缶詰はつかってないだろな、きっと。

と、思いつつ
でっかいオムライスをみんなに作ったら

こんどは、上の子が

「全部食べるとあきるね。もう、オムライスはいいかな」

だって。

ああ、冷やご飯をどうやって食べていますか、みなさん!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »