« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »

2005年7月31日 - 2005年8月6日

2005/08/06

ホンモノって?

またメタルむき出しになっちゃった。8月に入って何も書いてないからなぁ。
ゆお~し、むりやり書こ!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

どんなことでも、その道で優れた人というのは、いるもんだわ。
ホンモノとそうでない人というのも、案外わかってしまうしね。

なんの話しかって?
掲示板2084や2089あたりのことに関連してね。
普通の人は、専門家の仕事はわからないというけど、案外そんなもんでもないような気がするわね。

どんな分野の人でも、ホンモノの仕事してる人は、他の分野のホンモノの人がすぐわかる。
そして、そうでない人はホンモノとホンモノでないものが見分けがつかないんじゃないかと思うわ。

そうではない人とはどんな人かというと、言葉の上だけでものを考える人よね。現実というものを見ずに、いつも言葉だけにかかわっているとだんだんホンモノじゃなくなるわ。

学問の世界で、話しをはじめるときに、例えば、哲学だったら、哲学というのは、フィロソフィア(知を愛する)という言葉を訳したものです。なんて感じで、言葉についてのみくだくだ語っているような場合だわね。

メタ言語(言語について語る言語のこと)の世界だけで満足している人はホンモノじゃないと思うわ。言葉にのみこだわる人。

対象言語(対象を語る言語)と対決しなくちゃね。
そして、対象言語と格闘する人は、つまり、対象そのものを語ろうとするから、いつも自分の身を削ることになる。
ま、自分の命がかかるわけ。

つうことは、命がけのものでないと人は受け入れない、ってことか。
人って、あんがい残酷なものだわねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/31

ブツの悟り、ぶつ、ぶつ。

書こう書こうと思いながら、ほとんど日記にまで力が及ばない管理人エムでございます。

本出て、マニカナサイトの人生変わった管理人です。
マニカナサイトの人生が変わったんだから、「サイト生」かな。
管理人の日常は何にも変わりません。

あ、そうだ!ブッダからのメッセージがあるんだ。
みんなに話さなきゃ。おおい!ブッダァ~。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

やぁ、ぼくブッダ(何か、軽いノリだな)
ぼくがどうやって、ブッダ論理学覚ったか教えてあげようか。

うん、なんで?

ぼくっち、修行してるじゃん。

ちょっと軽すぎ。あんたほんとにブッダ。

そうだよ。訳し方が悪いんだ。ぼくって、庶民派よ。知らなかったの?

知らないわよ、そんなこと。イメージ狂うから止めてほしいわよ。

ぼくの方こそやなんだぞ!あ、いけない。悟ってるんだ。忘れるとこだった。

なさけないわねぇ。それで何よ。メッセージって。

あ、そうそう。ぼく、修行でたいへんじゃん。それにほとんど無一物でしょ。
鉢とゴザだけだしさ。服ったって、着た切り雀だし。

見りゃわかるわよ。ビンボーなのはさ。んで?だから?

だから、その点考えてほしいんだな。
ぼくみたいな一切知者は、一切知ってるんだから、何でもコンパクトに覚えておかなきゃダメなのよ。
鉛筆とか紙とかもってないんだから。わかる?

ふうん、そういやそうねぇ。PCとかももってないわけ?

あのねぇ、コンセントないんだから、PCもないのっ!

すげぇわね。コンセントないどころか家もないと思うけど、コンセント知ってるだけでもえらいわよ。

ま、ぼく一切知者だし…
それはいいんだけど、一切知者を維持するためには努力がいるわけよ。

ふうん、それで?

で、どうするかってえと、体験して・整理して・記憶するわけ。
わかる?

なに?それ。

体験したことは、要点をまとめて、ぼくの頭に入れとくのさ。
そうすれば、簡単に取り出せて、しかも体験に基づいてるからたしかで忘れないんだよ。
それをみんなにあわせてアレンジして話すんだ。わかる?

ぼくは、言葉だけでものは考えないから、さ。
いつも実体験っていうのを重視してるのさ。

ふうん、けっこうえらいのね。ビンボ-なのにさ。

関係ないだろ、ビンボーは。
んで、先を急ぐと、六感をよく使うんだよ。

へぇ。六感て?

眼、耳、鼻、舌、身、意(心)だよ。
ぼくは、これによって一切知者になりました。

ぼくからのメッセージはだよ、

きみらも磨け!六感は一切知者への登竜門!

んじゃ!かる~く修行でもすっか。ばいちゃ!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ブッダって、六感使って悟ったのかぁ、知らなかったなぁ。
簡単そじゃない?でも、使うって?どうすんだ?

| | コメント (26) | トラックバック (0)

« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »