« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

2005年6月12日 - 2005年6月18日

2005/06/18

とりとめないかも

最近パワー不足を実感するので、おにぎりをもって仕事に行くことにした。

だけど

講師控え室では結局食べられなくてそのまま帰る。

ふと思いついて、いつもわきを通る公園のベンチで、ランチにする。

緑いっぱいで誰もいない広い公園は、いいなぁ。さわやかな初夏を満喫~。

梅雨で大雨のところもあるのに、ごめんね、はぁ~さわやか。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

印哲の友人と話していたら、
「今何やってんですか?
さっさと『ニヤーヤ・スートラ』と『ニヤーヤ・バーシャ』訳しちゃってくださいよ。
いつまで『方便心論』やってんですかぁ」
とハッパをかけられる。

そういえば、先日はちがう人から
「研究は進んでいますか」
とメールをもらった。

何も進んでないって、どうしてみんなすぐわかるんだろ。
においがするのかしら、 へんね。

それにしても、情け容赦ない友人て、ありがたい…かも。
ふっと気を抜くと、たちどころに檄が飛ぶんだから。
友人というより調教師に近い?あ、失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

正しいものとは?

24度という気温ながら、風がさわやかで、すごしやすい一日です。

このように天気がよいときには、わたしの得意料理(?)、紅ショウガを作る。
1.天日に、カットした新ショウガを半日干す。
2.赤しそと梅酢のなかにつける。
3.数ヶ月おく。
4.出来上がり。

ほとんど、わたしは何にもしてないす。
「干す」と「つける」だけ。
レシピの中の3と4は、いらないかも。
太陽と時間が、制作してくれる。

なのに、おとなりの奥さんに出来上がったのをあげると、

「ほんとにお上手ですね」と言われる。
「いえ、そんな、何にもしてないんですけど」

と、ほんとのことを言えば言うほど、
謙遜しているようにきこえるので、
なるべくたくさん言う。ははは。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
論文書きをしてますが、中断ばかりなので、すっかり忘れてしまって、
自分で何を書いているのか、完全にわからなくなる。
あらゆることが疑わしい。
自分で自分が信じられないとほんと困る。
何だか、みんな嘘っぱちみたいな気がしてならない。ああ、困ったなぁ。

気を落ち着けて、ソクラテス先生の言葉でもきくことにしよう。
彼は、ゴルギアスと問答して、こんなことを言ってる。

ソ:大工のことを学んだものは大工になるわけですね。そうではありませんか。
ゴ:そうだ。
ソ:音楽のことを学んだものは音楽家になるわけですね。
ゴ:そうだ。
ソ:医療のことを学んだものは医者になるわけですね。…略…
ゴ:たしかに。
ソ:同じ理屈で、また、正しいことを学んだものは正しい人間になるのではありませんか。
ゴ:まちがいなくそうだ。
(「ゴルギアス」『プラトン』Ⅰより)

正しいことを学んだものは正しい人間になるんですか?ほんとに?
たしか、わたしも正しいことを学んだはず。
正しい人間になってるはず。
だから正しい人間が論文書けば、正しい論文になってるはず。

よし!このまま鵜呑みにして、正しいはずの論文を書いてしまおっと。
何だか、自己暗示にすぎない気もしてくるけど…いんや、ソクラテス先生の言葉だ、
正しくなくてどうするだっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

好き嫌いせず何でも読まなきゃ、ねっ

メタルというテンプレートにしてみました。
すずしいですか?
読みやすいですか?

あ、かわらんですか。
でも、クールに、しばらくの間これでいってみよう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

いつも同じような仏典ばかり読んでいると、人間、視野が狭くなってしまう

これじゃいかん…視野を広げよう

っと、図書館で思いっきり!めずらしそうな本を借りました。

小長谷正明『ローマ教皇検死録─ヴァティカンをめぐる医学史』(中公新書)

めずらしすぎたかな。
さすが、お医者さんだけあって、関心がすべて死因に集中しているところがすごい。
フムフム、いろいろ、フム。
毒殺を疑われる人もたくさんいるようですね。

しかし、お医者さんが興味をもつと
聖職者も、ふつうの人以上にずっと生々しく世俗的に描かれてしまうのね。
おもしろいですね。

ところで、

ペスト菌はO型が苦手らしいですよ。
ヨーロッパ人の45%はO型だそう。
黒死病で生き残った人々ということなのかな。

ちなみに

日本人は、    A, O, B, AB型が、
 それぞれ    40,30,20,10%  なのに
ヨーロッパ人は  40,45,10, 5%  という比率だそうです。

めずらしい本読むと、めずらしい知識が増えるわねっ。
少なくとも、わたしは、ペストで死ぬことはなさそ、っと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »